ひきこもり訪問支援 ぱすてる

カウンセリングとひきこもり支援、日々の思いを気ままに綴っています。

骨髄バンクのドナー登録をしてきました

ゴールデンウィークの最終日、以前から気になっていた骨髄バンクのドナー登録をしに、池袋の献血ルームに行ってきました。

骨髄バンクのことは、だいぶ前から名称だけは知ってはいましたが、具体的に行動することが今までありませんでした。

献血は昔からたくさんしてとても身近なのに、骨髄というと、なにかよくわからず、きちんと調べようともしていませんでした。

しかし今年、水泳の池江璃花子選手が白血病を公表し、メディアが大きく取り上げたことで、具体的な情報がどんどん入ってきて、登録や骨髄採取に関する手間や負担は、大して心配いらないことがわかったので、ようやく今回行くことが出来ました。

f:id:salon-pastel:20190506195023j:image

骨髄バンクのドナー登録は、献血ルームで短時間で行うことが出来ることも今回の報道で知りました。事前の予約は必要なく、パンフレットを読み、内容を確認してから登録申込書に記入、署名をします。

そして、看護師さんから2mlの採血をしてもらい、手続完了となります。献血ルームが混んでいなければ15分程度で終了となります。

骨髄バンクの登録には条件がありますが、私が初めて知ったのは、年齢制限があることです。

 

・18歳以上、54歳以下の健康な方

 

献血も年齢制限があり、69歳まで可能ですが、骨髄の提供は、55歳までしか出来ないそうです。

私は今48歳ですから、登録してもあと7年ぐらいしか提供期間がありません。もっと早く行動すべきだったと悔やみました。

ともあれ、白血病を患っている人にもし自分の骨髄が今後少しでもお役に立つことがあるならば、ぜひ使っていただきたいという気持ちです。

今回は、採血の後せっかくなので成分献血もしてきました。ゴールデンウィークの最終日は献血ルームもそんなに混んでいませんでした。

骨髄バンクのドナー登録は、条件さえ見合えば、簡単にいつでも出来ます。

 

日本骨髄バンク  スペシャルサイト

https://www.jmdp-donor-special.jp/

 

カウンセリングサロン ぱすてる

https://www.salon-pastel.net/